2012年11月05日

日曜日

こんばんは。

あと2分で、明日になります・・


書いてみて、

ふたりの“今”が “昨日”に変わる前に・・

ドリカムのア・イ・シ・テ・ルのサインの歌詞を思い出しました。


映画はみてませんが、未来予想図Uのあとの時間を越えた感動がありました・・

ドリカム好きな人にしか分からないかな。



ほんと、今日もいい一日でした。

ありがとうございます。

あしたも頑張ろう。

おやすみなさい。
posted by りきごん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

キクコト カウントダウン開始

今夜もこんばんは。

最近夜更かしがひどいりきごんです。

今日も”寝るとき用”のプレイリストを聴きながら本を読んでました。


最近読む本の中の三分の一は、何年も前に読んでだものです。

本棚から溢れた本の整理を・・と思い、処分に迷った本たち。


その本たちを少し開いてみると、

最初に読んだときは、感じることがなかった、驚きや、共感や、

心に響く言葉にたくさん出会います。


人にはタイミングがあると言うけど、

自分をどうかえるかってことに出会うタイミング

僕にとって多分、今がそう。

今、自分の部屋の本棚の本たちと新たな出会いをしています。


手元にあって安心して・・というか、気にもしないでいたものたち。

見直してみると、すごくいいところをたくさん持ってて、

それに今のタイミングだから気づく。


言い方よくないかもしれないけど、

人もそうかも。


しばらく会わなかった友だちも、知り合いも、

いつも取引をしてくださるあの会社の方も。

もう一度少し向き合ってみると・・話してみると、

気づかなかったいろんないいとこ見えてくる。

それは、僕から見て素敵だなと思うところだったり、

いつも笑顔で接してくれてる優しさだったり、

いろいろあっても、いつも依頼のかたちで送ってくれる応援だったり。

ありがとうが、たくさん湧いてくることばかり・・


当たり前にいてくれる会社のスタッフもそう。

時間ないことを理由に、なかなかはなせてない仲間にも

しっかり話そう。


今日から2012終了まで2ヶ月のカウントダウン。

今いる27人のスタッフ一人ひとりと、今年が終わるまで

時間の長い短いあるにしても、しっかり話をしよう。しっかり話を聴こう。


本棚にあった何年もまえの前の本に発見した感動より、

何十倍、何百倍もの感動や共感があるはずだから。


よし、あしたから早寝早起きにもどそう。
posted by りきごん at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

あたたかなひかり

こんばんは。

今、夜中の一時半。

夕食後、うとうとしてしまい、気がつけば12時過ぎ。

お風呂に入り、歯を磨き、明日の準備をして今です。


机のMacに向かいBGMは米倉利紀、また心地良い時間。



今日10月31日、友だちのしているプレゼント屋さんが閉店しました。

彼女はもうすぐ出産で、それが理由のHappy Close..

かわいいアクセサリーとステーショナリーでいっぱいの小さなお店。

よる遅くまであたたかな電球色の灯りで、

ご近所の僕らの気持ちまで暖かくしてくれていたお店です。

友だちだからいつでもあえるのに

閉店の日が決まってあらためて、

そのお店のあたたかなあかりの存在の大きさに気がついて寂しくなりました。


あのあかりは、その窓越しにみえる彼女の人柄だったんだ・・


最後の今日、近所のお店の人たちと僕らとで記念撮影。

彼女の旦那さんのようちゃんと僕とカメラぶら下げていっぱい写真撮って、

短いけど楽しい時間でした。


不思議通りに、いっぱいの笑顔をありがとう。

ようちゃん、のんちゃん、元気なあかちゃんをね。

来年できる新居で何年か後、新しいお店オープンするの楽しみにしてるね。


posted by りきごん at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

夜中のリラックス

こんばんは。

また久しぶりのブログです・・・・

もう、毎日書きますとか言うのはやめます。スミマセン。

今、自宅の部屋で米倉利紀を聴きながら書類をつくっています。

アルバムthrough you

すごく気持ちいい歌声。

このアルバムから選んだ数曲+羊毛とおはなのずっとずっとずっとを入れた

iTunesのプレイリストの名前は、”寝るとき用”です。

ほんと心地良い。


もう、寝ようかと思いましたが、あと一つ。


昨日フェイスブックの申請に、承認したら

お母様孝行がお仕事の始まりなんて凄く感動です・・・とメッセージが。


どこで知られたのか。。

驚きと少しの嬉しさとかなりの恥ずかしさで一瞬フリーズしてしまいました。


ただ、このメッセージのおかげで、

僕が今この会社にいる理由を思い出しました。

父の分まで母を・・



今、共に同じ仕事が、こんなに幸せな仕事ができることを。。

毎日を大切にしたいと思いました。


Sさんありがとう。


そして、毎週月曜に送られてくる知り合いからのファックスにあった、

中国古典からの引用、「親子は一世、夫婦は二世、主従は三世、姉弟は七世」

親子の努力せずとも出来た関係で、この世一代限り、

それに比べて努力が必要な関係は・・という話。

親子が一世なら、もっと今を大切にしなければ。

母も、三人の子供たちもこの一世だけ・・そう考えると一緒にいれる時間を

もっともっと大切にしようと思う。


そして、いまBGMに流れるよねちゃんを貸してくれた僕の師匠とは・・

師弟なら七世?




今日もいろいろありましたが、いい一日でした。



posted by りきごん at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

きくこと

今日は僕らが、家事代行サーヒスの創業をお手伝いしている
会社の経営指針発表会でした。

僕らが夢と希望と愛をもって行っている事業がその会社では、
現在の事業に綿密に計画され、リンクしていました。
学ばせてもらうところが多かったです。


そして帰り、同友会で共に学んだ大里さんと二人。
たくさん話して、たくさん話しを聞きました。

その中で気付かされたこと三つ。
僕ら始めかけてるスタッフ間のパートナー制の名前、
ブログを何のために書くか、書かないか、
僕らにあったマナー研修の方法‥

どれも明日からはじめられそうです。
ブログは、もう今から!

会社は休んだけどいろんなこと学べた1日でした。

あ、あとひとつ。
分かってるのとやれるのは違う。

さらにもう一つ
やるために捨てる!
選択と集中、言ってやりきるとかっこいい
NCM_0179 (1).jpg
posted by りきごん at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

20年

久しぶりのブログです。
今、10月6日の午後7時40分
自宅の自分の部屋で少しリラックス中。

相変わらず忙しいけど、前にくらべてずっと心は軽い。
それは、多分いくつかのことを止めたから。

そうすることで出来た時間で
大切な人と過ごすようになったから。

家族だったり、スタッフだったり。
趣味のあう友だちだったり。

何も満足しているわけではないけど、
こんな毎日っていいなと思う。


先週、県立大学の2回生の女子4人がインターンシップで、
僕らの会社にやってきた。

迎え入れる数日まえ、
マネージャの清原さんと、カリキュラムの確認をしていたとき、
ふと、20年前の僕らを受け入れるつもりで迎えよう・・と言った。

自分でも思いがけず出た言葉に、驚いた。
僕らは39歳と38歳、

数日後に来る、彼女たちの今は、僕らからは遥か20年前・・・

時の流れの早さは、25を過ぎ、30を過ぎますます感じてはいたけれど
これほど強烈に、胸に刺さるような感覚はなかった。

もう、20年も過ぎたんだ。


お互い「早っ!」

同時にいったぼくらは、学生の時どんなふうに過ごしたか、
どんな夢をもっていたかを話あった。


清原さんは、誰かを幸せにしたくて、20年前カウンセラーをめざしてた。
でもカウンセラーより、もっとたくさんの人を幸せにしたくて、音楽を選んだ。
その道はまだ半ばだけど、今、この家事サービスの仕事を通じて、
幸せな暮らしのシーンをサポートしていたり、
ひまわり来て会長から学んだこと、仕事をつうじて実践したことを活かした
コーチングの講師をすることで、目的だった“誰かを幸せにする”は実現されてきていると言った。


僕は、人がその人の一番いいところを活かして生きていく。
漠然と、でもずっと根底にはそれがあっていままで生きてきた。

いいところがいっぱいある生徒が、成績の指標だけで
評価されなかったり、それが原因でいいところまで消えていったりするのを
大きな進学塾の、競争科目からすこし外れた国語講師の立場からずっと感じていた。
そんな学生時代の塾講師の経験が原因かもしれない。

これまでの仕事でも、人がいきいき働く、活かされる、
その場所に、必要とする人につなぐって思いがあった。

今、家事サービスは、まさに、スタッフのいいところを見つけて、
それを必要と思ってくれるお客様につなぐ。

そのために、その人のいいところをのばし、良さを消してしまうような部分があればそれは
一緒に改善する努力をする。

ずっとしたかった
人がその人の一番いいところを活かして生きていく・・・に近づいている気がする。


二人とも仕事ややってきたことは、はいろいろ変わっても、
心が目指すところへは、気づけば進んできた。

なにか、どこにいても、同じ方向を指すコンパスのような・・
そんな心のコンパスを誰もが持ってるんじゃないかな。


今いる場所が悪いとか、いいとか自分に向くとか、向かないとかではなく、

与えられたその場所で、自分の心のコンパスの向く方へ、
目の前のことを全力で、精一杯していくことで、絶対に進んでいく。

清原さんと僕は、20年まえの自分に、知らせておきたかったこと。
それをインターンシップで伝えようと話してた。


僕たちの思いは、届いたようで
ノートに書かれた嬉しいメッセージが届いた。

その内容はまた次回。

インターンシップから1週間。
今日60歳の自分を想像してみた。

多分20年前を振り返ったとき、
今19歳のときをついこの間のように感じるように、
あっというまだったと感じるんだろう。

今を精一杯生きよう。

































posted by りきごん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

リーダーの条件

箱田忠昭著

整理する前に要点をまとめます。



WBWA: Management By Walking Around
リーダーは自室にとじこもらず、しょっちゅう歩きながら部下に声をかけ励まし、仕事のチェックをすべきである。


部下管理の3原則
@目標
A責任
B評価
ひとり一人に具体的目標を。
任せる
積極的に評価する


即断即決
全体展望


コンサル
アイビー・リーの4つのアドバイス
@寝る前に次の日することを思い出せ
Aそれに優先順位をつけ紙に書け(6つぐらいでよい)
B翌日その紙をポケットにいれ出社せよ。
C会社についたら、優先順位の上位から実行していけ。


情報は1カ所にまとめる


仕事は先憂後楽でいく

目標設定
大目標は分断せよ
目標の条件:
@期限がある
A具体的である
B紙に書く

紙にかくことは
@時間の節約
A正しい判断が下せる
Bストレス軽減

バックアッププランを。


稲森和夫さん曰く
人生仕事の結果=能力×熱意×考え方


「丁賞感微の法則』
丁:丁重丁寧 人にたいしては、言葉づかい、態度すべてそうあれ
賞:賞賛 心からほめる
感:感謝 感謝すれば感謝される
微:微笑 常に微笑むと部下は安心する

有限実行が部下の士気をたかめる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


僕は、部下という言葉がきらいだ。
それに組織と言う言葉も、なにか堅苦しく感じる。

元来自由を求めるような性格なので、
この本の内容も、実利をもとめるが故の心・・に感じて少し違和感を感じていた。

少し前迄。

今はこのことばじりをとらえるのではなく、

当たり前だということばに、また出会うことの意味を感じて

行動に繋げていきたい。


特に有限実行。

やると言ったことは、やる!

時間がかかっても。

でも、一度決めた期限は、必ずやり抜こう。

posted by りきごん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

Sparks!

数時間まえまで、神戸元町大学のSparks!というイベントに参加してました。

子供の可能性を引き出す探求型教育。

障害のラインを引き下げる障害者雇用。

生き方としてのオーガニック。

素晴しい事業をされる3名の経営者と、それをつなぐ企業家やサポーターの皆さん。

日本をもっと良くしたい!神戸をもっと!

すごく共感です。

僕の胸にもSparkしました。

posted by りきごん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

あなたのまわりのバカ上司

今、少し本棚の整理をしています。

いくつも読んでない本があって、すぐ捨てればいいのだけど
やはりまだ、僕はそこまで思いきりはつかなくて、
タイトルや、目次だけチェックします。

一つでも役立つことがあればそれでいいとして処分します。

今手元にあるのは、
「頭がいい人、頭が悪い人の話し方」樋口裕一氏著

あなたのまわりのバカ上司という章の目次

・道徳的説教ばかりする
・他人の権威を笠に着る
・自分を威厳づけようとする
・自分の価値観だけで全て判断する
・根拠を言わずに決めつける
・ケチばかりつける
・少ない情報で決めつける
・具体例を言わず、抽象的な難しい言葉を使う
・詭弁を用いて自説にこだわる
・矛盾に気づかない
・難解なことをいって煙に巻く
・知ったかぶりをする


自分の戒めとしてよみました。

上司は、個人的価値感ではなく、
企業理念や価値基準を理解し、必要な情報を集め、
それらに基づいて部下に指示、判断を下す。

そのためにも、部下や他者の言葉や意見に耳を傾けること。
伝える言葉はシンプルで具体的なもであること。


僕はできてるだろうか・・・

特に、自分の価値観だけで判断するということ。
思い当たるのと同時に、それが会社の軸となる。
自分の価値観が会社の価値観となる今。
僕自身の成長しかない。
そして、シンプルなことだけにする必要を感じます。




神戸・芦屋の家事代行と整理収納のひまわりサービス



posted by りきごん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉/話し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

決意。

こんばんは。

7月5日の夜中です。

また久しぶりのブログです。

前回のブログ、自分自身が驚きです。

3日どころか、1日で終わってます。


スタッフの三原さんからも、チクリと言われてましたが・・・

本当にお恥ずかし、すみません。


もう宣言するのは、やめます。

ただ、今日、絶対に決めたことがあるのでそれだけは、

ここに書き残します。



僕らの会社ひまわりサービスは、1999年に創業しました。

働く女性のサポートを目的に、

お客様の立場にたったサービスの提供。

誠実であること。

よろこんで働かせていただくこと。

この3つを理念に、母、村山順子がスタートしました。


2009年、僕が社長になったとき、

スタッフの皆が僕にしてくれたのは、プレゼント。

『魔法の本』というプレゼントでした。


『りきさん、今の気分はどうですか?』ではじまるその手書きの本は

今のスタッフや、辞めた昔のスタッフ、僕の家族や、遠くに住む、兄弟たち、

友達からの手書きメッセージが溢れていて、

みんなにまだなにもしてないのに僕は最高に幸せな社長にしてもらいました。



そのとき決めたのが「みんなをよくする!みんなでよくなる!」

難しいことではなく、ただシンプルに、

みんなをもっと良くしたい!みんなでもっとよくなりたい!

そんな思いを言葉にしました。


この1年で、その“みんな”のさす、みんなが、広がってきました。

そして、今日、テレビ「カンブリア宮殿」にでたベアーズ

高橋夫妻をみて、

僕のなかの“みんな”は、当社スタッフ26人とその家族、お客様だけではなく、

その何十倍、何百倍にも広がりました。


今、僕に力をくれるのは、父と母の子であること、

最高の妻とかわいい子供たち。

そして共に進んでいってくれる社員、スタッフのみんな。



社会を変える仕事へ。

社会をよくする会社へ。

そこだけにむいて進みます!



posted by りきごん at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。