2014年11月30日

今年最後の一月に

あと3時間たらずで12月。
僕らの業界では怒濤のシーズン。

恐ろしいほど詰まったスケジュール。スタッフに負担をかけるけど
この1ヶ月をなんとか乗り越えて欲しい。

ただ、僕らは単発的なハウスクリーニングをできる限り
受けない方向で進めてきた。

偉そうに聞こえるかもしれないけど、
今いるお客様を大切にするためにも、
スタッフに過剰な負担をかけないためにも、
この数年そうしてきた。

それがお客様のためにも、スタッフのためにも、
そしてなにより僕らが願う、ながくつながる関係につながると信じるから。

今年の忙しさは、新規のハウスクリーニングではなく、
新規の家事サービスの忙しさ。


単発的なハウスクリーニングより、
継続した心地よさをもとめられてきているのを感じる。

それが、家族との時間や、自分の夢につながる時間につながると
感じてもらえるのは、実際に利用してしばらくたってからになるけれど。

僕らはそんなことをめちゃくちゃ大切に思ってやっている。

来年へつながる12月、お客様の新しいとしてつなげるこのひと月を
仲間の誰ひとりかけることなく走り抜けたい。






posted by りきごん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

方向転換!

1409768510328.jpg夜中の3時。
眠れなくて、録ってたSONGSドリカム25周年SPをみてた。
過去の映像が流れる。
中村正人とEXILE HIROとの接点。
1995年同じステージに立ってから全く別の道を歩んできた。でも二人とも今音楽シーンのトップにいる。
ほんと続けることってすごい。

前は、音楽が好きで曲を聴いて共感したり元気になったりしてた。

時間が経って、気が付けば、そのアーティストの生きざまからすごい力を貰うようになっていた。

それを強く感じたのはB'z。

6年前、神戸ユニバーシアード競技場であったB'zの20周年ライブにいったとき、ただ楽しかった。だけど去年京セラドームであった25周年ライブでステージの上の稲葉さんが「誰になんて言われようが30年でも、35年でも走り続ける!!」と叫んだとき、これまでと全く違って見えたし感じた。

自分も走ろう!!と思った。
絶対に走り続けようと思った。

周りを見れば50代以上のおじさんもすごく多い。その人たちの視線の先には同じ50代のB'zの二人が走りまくっていた。

50代があんなに元気なら僕らはもっと。
50代があんなに熱いなら僕らはもっと熱くなれるはず!!

身体中に力がみなぎるような感覚だった。


熱くなる、走り続ける‥


僕たちも、そうだった。
でも全然足りなかった。


真夜中、テレビをみて、触発された。
もう一度、はじめた頃の気持ちを呼び起こして走る!!


もう秋の空。
走るにはちょうどいい。
posted by りきごん at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

夏を引きずってる

1409665410082.jpg夢のような時間が過ぎたあと、ものすごい脱力感。

夏を満喫した‥なんてことはないけど。今年は花火も夏祭りにも行かなかったけど、最後に海を見にきた。

時間はどうしたって戻らないから、前よりもいい今度、過去よりいい未来をつくろう。
posted by りきごん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

最後だとわかっていたなら

DSC_2270.JPG久しぶりの日記です。
時間が経つのは早くて、さっき8月最後の1日が終わりました。

今朝の電車の中、読んだ本。
「今日が最後だとわかっていたなら」


一頁目から泣いてしまいました。
この短い本。
後書きまでずっと涙か溢れて電車の乗り換えもできなかった。


大切な人をちゃんと大事にしようと思った一冊。
posted by りきごん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

美容研修しました。

1402746479061.jpgこんばんは。りきごんです。
いろんなこと引き続き整理してます。

今週は仕事の整理とともに、新しいこと始めました。
ズバリ、美容研修!

お世話になってる方の協力で、美容の先生に東京からきてもらって、家事サービススタッフ6名、一般の方5名で行いました。

結婚してお子さんいるスタッフも多く、移動時の日焼けとかがすごく気になってました。

会長がよく言う、『お母さんは一家の太陽』それを考えると何としても、スタッフにはそれぞれの家族の太陽でいてもらわねばなりません。

今回は五時間かけてスキンケアを中心ににかなり詳しく学んだようです。(僕は参加してませんが)
みんなすごく勉強になったようで、やって良かった。先生にもKさんにも感謝です。

今回仕事で参加できなかったスタッフもいるのでもう一度もう少ししっかり準備して行いたいと思います。

スタッフがよろこんでくれて、スタッフの家族もよろこんでくれるかも知れない。無駄と言われても、こんなことするのがとても好きです。

スタッフの明るさも、チームワークもきっとこんな顔合わせて一緒に学んだり考えたりする時間がたくさんあるからだと思います。


笑顔のスタッフが地域のお客様を笑顔にする

これも、小さな会社だからできること。
やり方改善しながらもずっと大切にしていきます。
posted by りきごん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

整理する。

こんばんは。
また12時をまわってしまった・・

今日もいい一日でしたか?
と、自分に尋ねて、「はい、いい一日でした。」と答えてみる。
するとなんだか本当にいい一日だったように感じるから僕は単純。
単純でよかった。

最近時間が経つのがすごく早まっていると感じる。

自分の決めた9月18日まであと3ヶ月少し。
今年は、あと半分を切っていて。

決めた目標が全然遅いことに愕然とする。
だれにとっても同じ1日。

それをどう使うのか。
なにをするのか。
なにをしないのか。
よく言われることだけど、
ほんとそれが一番大事。

僕は今、いろんなことを終らせていっている
仕事もそう、一部のサービスをどんどん終了させていっている。

仕事の整理。
時間の整理。

すべての整理のなかに、なんのため?が必要で
目的があってはじめて整理は意味をなす。

僕は自分がやりたいこと。
手に入れたいもののために、僕は整理する。

その手にいれたいものもいくつもあげるんじゃなく
一つに絞る。

必要な物以外は捨てていく。
心の迷いもゴミと一緒に捨てていく。

今日一番大きな整理は「会社を成長させることへの迷い」だった。
もう立ち止まらずいきます。



posted by りきごん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

伝えたいことが伝わらない

夜中の1時です。
このブログ、ほとんどが内省だったり、ちっさな決意だったり
ほんと読んでる人になんの役にもたってないな・・・と思った。


僕がこのブログのタイトルを「キクコト日記」にしたのは、
素敵な人の話をきいて、それを必要とする人に、その話をいいと感じるひとに伝えたかったから。


人って、自分が思ってること、考えてることが素敵でも
それを伝えられないことが多い・・って感じてた。

僕も自分のことを伝えるのは苦手。
だけど、人のことならしっかり伝えられる。

伝えたいことを伝える。
その伝えたいことってなんだろう・・
そこをしっかり掘り下げる。

そんなことを通じて
人の想いや、考えを伝えることがしたい。


posted by りきごん at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

整理収納ダイエット‥再び

DSC_1254.JPGおはようございます。

神戸は少し曇り空の朝、今は6時半。

少し不規則な毎日が続いていて反省。

昨日、ある勉強会で今さらながら恋するフォーチュンクッキーのビデオをつくることになり、事務所で撮影。

スタッフとともに踊る自分の幅の広さに愕然!!

22キロのダイエットに成功した二年半前、それから10キロはリバウンドしたけど、まだ12キロの貯金あると気楽にいた自分に猛省。

フォーチュンクッキーのビデオではスマートな女性スタッフばかりのなか違和感ありあり。気が重い…


ということで、もう一度痩せることにします。


やり方は、片付け痩せ。

名付けて『整理収納ダイエット』


環境と頭のなかと行動を整理していきます。

これで前回は3ヶ月で22キロ痩せました。

前回は急激過ぎたのでリバウンドありましたが今回はしっかり着実にいきたいと思います。

目標は4ヶ月で15キロ。

9月18日までには65キロ、8月9日までには70キロを目指します。

そのために‥まずは本棚の整理を兼ねた整理本のチェック。

小松易さんの『たった1分で人生が変わる片付けの習慣』二冊を10分ほどで再読。

本の内容はごくシンプルだけど、そして会ったこともないけど小松さん好きです。


‥朝から長くなってしまった。


今日も一日、仕事楽しんできます。

いい一日を!
posted by りきごん at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

魔法の本

DSC_1246.JPG今、朝の4時半。

またリビングで寝てしまった。


作らないといけない書類がたまってる。

今が書くチャンス・・とは思うけど、

でもその前に、なにか自分のために書こう。


最近、書くこと伝えることの強さをことに感じる。

それを続けることが、どんな大きな力になるかも。


そう、だから仕事のためではなく自分のためのことを

先に書いておこうと思う。





本当に毎日が慌ただしい。

新しい仕事、増えることのありがたさを感じながらも、

日々仕事にだけ追われていることに焦りを感じる。


そんなふうに感じるとき、読み返す一冊の本がある。

それは最近になってずっと鞄にいれて持ち歩いている魔法の本。


三年前の誕生日にスタッフがくれた本。

タイトルは「ココロの森のたんけん」



この世に一冊しかない手作りの絵本で、

ココロンがいろんな質問をして

僕を本当にココロの森の探検につれていってくれた。

そのとき発見したことが、その絵本には書き込んである。



あれから三年たって、

今になってその発見したものが、本当に大事なものだったことに気付く。


そして物語の後半に描かれていること。

森のなかの湖をみると、湧き出る自分の宝物。


人にあげないとたまってくさってくる。

でも人にあげればあげるほど湧き出てくる・・てこと。



僕のその宝物は人のためにしか使えないものだったのに、

長い間、ほとんど使っていなかった。


その僕の宝物は、

“その人の魅力をみつけて、その人が必要とされているステージへ

必要とされているコンセプトでプロデュースすること。”


今も書くのをためらうぐらい、偉そうかな、そんな実績あるのか、とか思うけど。

小さくてもやっぱりそれをしてきている。



その人にどんな魅力や才能があって、それをどんな人が必要として

どのように伝えるか。

そしてその1歩目を踏み出すためにはどうするか。

進むべき道が決まり、そのための1歩が踏み出せたら、

あとは進んでいける。

間違っていなければ協力者はどんどん現れる。




だけど、そうなってくると、僕は身をひいてしまう。



僕が自信をもって、自分の宝物を人にあげれていなかったのは、

途中で、引いてしまう・・この癖のせいだ。


相手にとって唯一の存在になりたいのか、

自分のコンセプトを他人に少しでも変えられるのが嫌なのか・・


多分どちらもだ。



この気持を少しずらそう。

自分のコンセプトに自信をもつことより、相手の可能性を信じよう。

もちろん今も相手の可能性を信じているけれど、

自分のこだわり・・ではない囚われた考えを捨てよう。


仕事においても、スタッフがもつ良さ、才能を活かしたいってずっと思っいて

そのための新しい仕事をつくってきたし、つくろうとしている。

それにも囚われの気持があった。

これを手放そう。



そして、何でも自分でするのではなく、仲間をつくろう。

書いてて、自分のなかの抱えてたモヤモヤがクリアになってきた。




大切な人たちをもっと笑顔にするために、

自分に出来る、一番意味あることをしよう。




魔法の本は、いつも僕に大切なことを思い出させてくれる。



朝日が窓から差し込んで来た。

気持いい

ドリカム聴いて、一日を始めよう。


















posted by りきごん at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

成長させる方法

今、深夜1時。

米倉利紀を聞きながら、また数週間ぶりのブログを書いてます。

前回から、書きたいことはたくさんあって、

それでもタイミングを逃すと、記憶は薄れていきます。



新緑がまぶしい書写山、円教寺での写経。

千年藤の下で過ごした午後。

笑いながら神戸を堪能した1日。

海からみた花火があがる山。

知らなかった場所。風景を楽しんだ数日。


無理矢理もあったけど、今はそのための時間をとるようにしている。


最近すごく思う。

心のゆとりのこと。

すごく大事だなって。


僕らはお客様に、そのゆとりを提供する仕事なのに気がつけば

あまりにも慌ただしくなっている。


変わっていく季節を、木々や花、行き交う人から感じたり、

何気ない会話を心地よく感じたり。

小さな発見を重ねる毎日がどれほど大事かって・・

心から思う。



以前は、仕事にこそ大きな喜びを感じる僕だった。

そんな僕にいろんな世界を教えてくれた、大切な友人が何人かいる。

でも一番大きいのは、一人で。

おかげで僕の心はすごく豊かになった。



ライブも芝居やミュージカルもよくいくようになった。

植物や生き物のことも少し関心でた。

食べ物も、ジビエが好きになったのもその人の影響。



先日、コーチングの先生と話をしているなか、

夫婦の重なりの部分と違う部分。

お互いに成長し合える仲、お互いが違うから相手を理解しようと、

関心あることに関心をもつ。

そんなことでも成長できる・・・そんな話を何時間もした。



人に関心をもつ。

相手がすきなことに関心をもつ。

それだけで、何かが変わる。



音楽が心地よすぎてふわっとしてきた。


もし、自分を豊かにしたければ、

相手を思い、その相手が大切にしていることに関心をもつこと。

DSC_1061.JPG

幸せになる方法のひとつはそんなことかも。


posted by りきごん at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

連休ラスト

10308425_645140322229386_2574532472631782505_n.jpg今、喫茶店でお茶してます。
読んでるのは言葉の本。
最近、聞くことと伝えることの本ばかり読んでます。

すべてはコミュニケーション…
家庭も会社も、コミュニケーションという血が通ってなければ良くなっていかない。

そのコミュニケーションをうみだすのは相手を思う気持ち。その優しい気持ちは、かなりの部分が心のゆとりから生まれてくると感じます。

僕らの仕事、家事サービスも整理収納もそんな人の心のゆとりをつくり出している。

僕たちは急拡大はしない。
でも地域に根付いて、お客様とスタッフと会社とがしっかり繋がってゆっくり伸びていく。

みんなの今を感じながら伸びていくこのスタイルが好きだ。

いろんな人と繋がり、長く関係を重ねていく‥僕らと同じような会社が増えればいいとずっと思ってた。

家事サービスの立ち上げを数社手伝わせてもらったけどその度、この仕事でなにが大切か、自分たちの強みはなにか気付かせてもらった。

週末、また家事サービスを立ち上げを検討している会社の相談がある。競合を作るのではなく地域に笑顔をひろげる仲間を増やすこと。

なんか本を読みながら、笑顔が繋がるイメージが沸いた

posted by りきごん at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

妄想がやってきた

DSC_0489.JPG金曜の夜です。

少し落ち着いてますがまだまだすべきことが‥山積み。

今週頑張りまくってくれた、竜太くんと晩御飯は王将。

そして自宅へ戻って仕事の続き。

今、ホッと一息つく僕の目の前のパソコンからドリカム。

この前買った木製のスピーカーはすごくいい音。

流れてるのは a little waltz

春の丘のつくしのように、空に顔をあげている…


なんて優しい曲だろう。


春も夏も秋も冬も、あなたをそっと想っている。


疲れが氷解していくよう。

この曲を聴くたび、みどり溢れる風景が浮かぶ。白い花が咲く草原。そしてこの目の前の綺麗な女性は誰だろう‥‥?


お、いかんいかん、半分寝てた
posted by りきごん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

努力を支えるのは夢と情熱

今、先日テレビで放送されたリーダーズを見ました。

佐藤浩市が主演した豊田喜八郎の物語。

小五の息子が面白かったから録ったと言ったのは前後編あるうちの後編だけ。

なので観たのは後半だけですが、泣きました。

書き出したら長くなりそうなので、ひとつ。

心に残った言葉。


佐藤浩市が演じる豊田喜八郎が、
何度か口にした『努力を支えるのは夢と情熱』


僕自身が最近努力と言う言葉を使わなくなっていました。
何か言葉だけで言うと薄っぺらく感じてしまうから。

そんな僕に、この言葉は新鮮な感動と懐かしい感覚をあたえてくれました。




確かに努力し続けたのは夢と情熱があったから。
それに懐かしたを感じるのは今、努力してないから…?

胸のなかに灯がともり、メラメラと燃え上がってくるのを、今感じています。

年度末、ラストスパートかけているのは間違いなく未来のため。

必ず達成する。
posted by りきごん at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

1日終わった

DSC_0495.JPGこんばんは。

長い1日が終わりました。

朝焼けが綺麗だった朝から、気持ちが穏やかになっていく黄昏時まで、長いのにあっという間。

今日もご紹介であたらしい出会いありました。感謝。


明日は、僕らの会社か中心となって始まった一般社団法人『神戸暮らしの学校』のイベントです。

3月の特別授業は『ママのためのライフプラン講座』

前月の元NHKエグゼクティブアナウンサー村上信夫さんにつづきすごい先生を招いています。

一般のお客さまにまじってひまわりサービスのスタッフも受講します。

明日もきっといい1日になりそうです。

おやすみなさい。
posted by りきごん at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

散歩♪

DSC_0473.JPGこんにちは。
神戸の家事サービスの会社、ひまわりサービスのりきごんです。

来週、僕らが取り組んでいる地域活動『神戸暮らしの学校』の講座があります。あまりの忙しさに告知が遅れて、少人数制の講座なのにまだ席が残ってます。

そこでご近所に5年ぶりぐらいのポスティングです。

途中、お家の方に何人かお会いして、ひまわりサービスですとご挨拶したら、バス停前のだねっと。

知ってもらえてるのはやっぱり嬉しい!

地域の小さな会社だから出来ること。ご近所に声かけながらまわることもそう。そんなことをもっと大切にしようと思った土曜の午後でした。

ちなみに、『神戸暮らしの学校』のホームページは
Http://kurashinogakkou.or.jp です。


青い空、気持ちいい!
posted by りきごん at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

初BEGIN

1395402505186.jpg税理士事務所での打ち合わせ後
久々に全力疾走!
ビルボード、間に合った。

初BEGIN。
めちゃめちゃ笑っていっぱい飲んだ。

楽しかったぁ!

エネルギーめっちゃチャージしました。
決戦の3月、やりきります!
posted by りきごん at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

抱え込んだこと整理してます。

また久しぶりに書きます。

前回書いたときから、いろんなことが変わりました。

あのときは、この1年、この数ヶ月間かけてやろうと
思っていたことで目の前がいっぱいでした。

毎日が何か目的に向けて近づいているようで、
高揚した気分で過ごしていた。
でもなにかふわふわした感じで、自分で危うさを感じていました。

そして今は、そのいくつも止めました。

それは、去年の9月18日に誓ったこと。
今、どうしても達成したい目標のため。




最近よく考える。人は何を思って生きるのか。
みんな懸命に生きている。
でもどこに向かっているのだろうか。


“これ”という目標を見つけること、
目的をもって生きることが難しいなんて思わなかった。

でも、今、それがとても難しいことのように感じる。
どう生きたいか、どんな人生を歩みたいか。

それが明確ならば、することは自然と絞られてくる。

この整理収納の仕事をしていて、お客様や講座を受けられた受講生にときどき
お話しするのは、整理することが絶対にいいというわけではない。
ただ、何か成し遂げたいことがあるなら、整理することは、
その目標に向かう速度を強力に押し上げてくれます・・ということ。


これまで多くの方に話したことが、今自分の背中を押してくれています。

モノだけじゃなく、それに付随する行動、それに要する時間、
迷いのもととなる情報。

いろんなモノやコトを整理して、自分との、大切な人たちとの約束を守りたい。




・・・・夜中に書くといつもこんな、感じ。重いかな。
















posted by りきごん at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

空のちから

DSC_0042.JPGこんばんは。
また久しぶりです。
お元気でしたか?
僕は元気なかったです。
毎日いろんなことがありすぎて、消化不良。
急がないといけないこと、やり残したこと、どんどん積み上がって思考停止。

そんなときでも、ちょっと立ち止まって空を見上げれは、心が開いてなかなからモヤモヤが空へ消えていく・・
何度となくそんなイメージに助けられた数週間でした。

僕が毎朝、空の写真を撮るのは僕が助けられたように誰かの気持ちを楽にしたいから。


ちゃんと届くように♪
posted by りきごん at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

ソーシャルメディアとソーシャルビジネス

こんばんは。
朝の早い仕事なのに、書いているのは今。午前2時10分を回ったところ。

昨日、二つの会に参加しました。
ひとつはソーシャルネットワークにおける社内リーダーを養成する講座の説明会。
もうひとつは、知り合った人に誘われた満月と新月の夜だけオープンするインドカフェ。

この関係なさそうな二つのことは、実はつながっている・・・そんなことを感じる一日でした。


ソーシャルってことばは、社交の、公衆の、とか・・そんな意味をもつ。
ソーシャルネットワークが大きな影響力をもってソーシャルメディアとなった今
(違ってたらすみません)
生活者消費行動モデルとして
AIDMAからSIPSへ移行したという話ががあった。

Sympathize  共感
Identify 確認する
Participate 参加する
Parea &Spread   共有・拡散する

それは共感から始まる新しい消費活動のモデル!?
ソーシャルメディアのリーダー育成説明会ではそんな解説があった。

・・でもこれって、・・・共感を・・・消費活動のモデルとかで語ってほしくない。

僕らがずっと大切にしてきたのは、サービスの質ももちろんだけど、
どれだけお客様によろこんでいただけるかってこと。
それを行うスタッフひとりひとりが幸せであること。
お客様、スタッフ、会社がしっかりつながっていること。
言葉にはできない、なにか温かさを感じる会社であることだった。

確かに、今、その雰囲気で選んでくくれる方が増えたけど、
でも、決してそれを売りにしようと思ったことはないし、
僕たちはそうありたい。ただそう思ったからしてきただけのこと。

ただそれは僕らが大切にしてきたことに、共感する人が増えてきたこと。


そう、共感だけでいえば生活者消費行動モデルSIPSの
Sympathizeなのだけど、それを狙ってつくったものじゃない。


言いたいのは、個人にどう思われるか、
どうすれば共感されるかってことを計算して作られる
共感の元・・作られた共感の種が溢れ出すことを危惧している。

本当に想いがあり続けてきたホンモノたちが、
作られたものの陰でかすまないか。
本当の想いを持った人々が、共感というマーケティング手法を
うまく操る人たちによって消されてしまわないかということ。


全てのモノがコモディティ化されていくなか・・
サービスも比べる要素がわからなくなる今・・
経営者の想いや、会社の考えで選ばれると信じていた。

その想いまでもが売り物の一つになるような気がして悲しい。




では、僕らが何をするか・・・

それは、想いを深め、仲間としっかり共有し、言葉を磨いていくこと。
心を磨いていくことだと思う。

きっとメッキははがれる。
僕らもまだメッキならばいつはがれてもなかからホンモノがでてくるように
心と言葉を磨き上げる!




そしてもうひとつ・・・
満月と新月の夜だけオープンするインドカフェは、
そんな、想いがどうだこかは関係なく、
ただ、そこを知った気が合う人だけが集まる緩やかな空間

正しいとか間違っているとか、かっこいいとかわるいとかではなく
ただその雰囲気を好むか好まないかで選ばれる場所。



共感を狙う人たち・・・
自分が好きなことをすきなようにする人たち・・・



熱くなってしまったけど、
共感なんて、狙うものじゃない。

大切にしてるものをぶれないで大切にしていく。
それだけでいい。
僕たちはそれで行こう。





・・・真夜中のマジック?
熱くてあとで恥ずかしくなる文章でも、もういいや






















posted by りきごん at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

2014年 少しおそくなったけどこの一年のはじめに。

あけましておめでとうございます・・

ともういえない16日です。

2014年が始まってもう半月が過ぎました。

今更なんですが、去年のことを。

2013年、僕の人生にとって大きな出来事がありました。

いつか・・と思っていた未来が、ある日前触れもなくやってくる。

例えるなら、試験に合格せず、入学したような・・適切ではないかもしれないけど

なにか、今の自分には過ぎることが起こっている、ありがたさと、

その今に見合うだけの自分になろうと焦ってスピードをあげた一年でした。

結果は思ったことの30%も達成していない。

けど、大切なものにたくさん気付いた一年でした。


そして、今、2014年1月も半月経った昨日の新年会の席で色紙に書いた目標は、

「本を出す」

2013年9月18日に1年以内にすると決意した3つ目標の一つ。

そして去年足りなかった残りの大きな部分。

これを必ずやるとあらためて宣言してきました。


書く本は、「家事サービスをはじめよう!」

地域に根ざした小さな会社や、志しある個人グループが

お客さまも働くスタッフもどんどん幸せになっていくこの素敵な仕事を

始めるきっかけになるような本を書きます。


大手の家事代行会社やフランチャイズとは違う、

その地域にある小さな会社だからできる

しっかり心でつながった人たちが行うサービス。

今僕らが行っている家事代行サービスの創業支援のなかで

あらためて気付いた小さな会社だから、僕らだからこその良さ。


足りないところだらけかもしれないけど、

きっと未来の誰かの笑顔につながる種になる・・そう信じて今書いてるのを本にしたい。


遠くに離れたところに住んでいる僕の大切な人にもつかって欲しいサービスだから

これから想いをもって始めたい人に伝えたい。



多くのことは、そして抽象的なことはなしにして、

このことを今年、達成したかどうかの指標にします。



見ててね!


posted by りきごん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。