2014年03月27日

努力を支えるのは夢と情熱

今、先日テレビで放送されたリーダーズを見ました。

佐藤浩市が主演した豊田喜八郎の物語。

小五の息子が面白かったから録ったと言ったのは前後編あるうちの後編だけ。

なので観たのは後半だけですが、泣きました。

書き出したら長くなりそうなので、ひとつ。

心に残った言葉。


佐藤浩市が演じる豊田喜八郎が、
何度か口にした『努力を支えるのは夢と情熱』


僕自身が最近努力と言う言葉を使わなくなっていました。
何か言葉だけで言うと薄っぺらく感じてしまうから。

そんな僕に、この言葉は新鮮な感動と懐かしい感覚をあたえてくれました。




確かに努力し続けたのは夢と情熱があったから。
それに懐かしたを感じるのは今、努力してないから…?

胸のなかに灯がともり、メラメラと燃え上がってくるのを、今感じています。

年度末、ラストスパートかけているのは間違いなく未来のため。

必ず達成する。
posted by りきごん at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。