2012年11月08日

4分の1の高齢化

こんばんは。

また、1時前です。

今日、商工会議所の「少子高齢化が突きつける流通再編の行方」

という講演を聴いてきました。

講師は、日本経済新聞社の編集委員 田中陽さん。

テーマは流通でしたが、流通に限らず、

もう目前に来た(島根県など地方では、もう到来している)

4人に1人が65歳以上の社会を直視させる内容でした。


僕らの親の世代がいきいきと元気に暮らせる社会

そのためにも、僕らのかかわる生活支援産業の充実がもっと必要です。


ソーシャルビジネスという、今のはやりのような言葉は

好きではありませんが、先日、社会性のカタマリと言ってくださった、

フェリシモ矢崎社長の言葉は嬉しかった。


人とのつながりを大切にした、社会性のカタマリのしごと、

携われ、いまさせてもらえてることに感謝です。


今日もい一日でした。

おやすみなさい。

posted by りきごん at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャルビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。