2012年07月08日

あなたのまわりのバカ上司

今、少し本棚の整理をしています。

いくつも読んでない本があって、すぐ捨てればいいのだけど
やはりまだ、僕はそこまで思いきりはつかなくて、
タイトルや、目次だけチェックします。

一つでも役立つことがあればそれでいいとして処分します。

今手元にあるのは、
「頭がいい人、頭が悪い人の話し方」樋口裕一氏著

あなたのまわりのバカ上司という章の目次

・道徳的説教ばかりする
・他人の権威を笠に着る
・自分を威厳づけようとする
・自分の価値観だけで全て判断する
・根拠を言わずに決めつける
・ケチばかりつける
・少ない情報で決めつける
・具体例を言わず、抽象的な難しい言葉を使う
・詭弁を用いて自説にこだわる
・矛盾に気づかない
・難解なことをいって煙に巻く
・知ったかぶりをする


自分の戒めとしてよみました。

上司は、個人的価値感ではなく、
企業理念や価値基準を理解し、必要な情報を集め、
それらに基づいて部下に指示、判断を下す。

そのためにも、部下や他者の言葉や意見に耳を傾けること。
伝える言葉はシンプルで具体的なもであること。


僕はできてるだろうか・・・

特に、自分の価値観だけで判断するということ。
思い当たるのと同時に、それが会社の軸となる。
自分の価値観が会社の価値観となる今。
僕自身の成長しかない。
そして、シンプルなことだけにする必要を感じます。




神戸・芦屋の家事代行と整理収納のひまわりサービス



posted by りきごん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉/話し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/279737534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。