2010年01月02日

始まりの一日

100101_0928~02.jpg朝、8時に家をでた。

元旦の朝は墓参りからはじまり、その後近所の神社に参る。

神戸の街と海が一望できるお墓では、父、祖父母に新年の挨拶をし、神社では氏神様に、今年の抱負と願い事を伝える。

この決まった元旦の行事が、僕の気持ちをしゃんとさせる。

そして実家にて、母の作るお節料理とお雑煮をいだだく。

いつからか母の作る雑煮が大好きになっていた。


平和な一日が過ぎた。幸せな一日だった。


今年、たくさんしたいことがある。
だからこそ生活はシンプルに、日々の暮らしを大切にして生きたいと思った。


今日から始まる一年で一番大切にすることがなにかよくわかった一日だった
posted by りきごん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。