2014年11月30日

今年最後の一月に

あと3時間たらずで12月。
僕らの業界では怒濤のシーズン。

恐ろしいほど詰まったスケジュール。スタッフに負担をかけるけど
この1ヶ月をなんとか乗り越えて欲しい。

ただ、僕らは単発的なハウスクリーニングをできる限り
受けない方向で進めてきた。

偉そうに聞こえるかもしれないけど、
今いるお客様を大切にするためにも、
スタッフに過剰な負担をかけないためにも、
この数年そうしてきた。

それがお客様のためにも、スタッフのためにも、
そしてなにより僕らが願う、ながくつながる関係につながると信じるから。

今年の忙しさは、新規のハウスクリーニングではなく、
新規の家事サービスの忙しさ。


単発的なハウスクリーニングより、
継続した心地よさをもとめられてきているのを感じる。

それが、家族との時間や、自分の夢につながる時間につながると
感じてもらえるのは、実際に利用してしばらくたってからになるけれど。

僕らはそんなことをめちゃくちゃ大切に思ってやっている。

来年へつながる12月、お客様の新しいとしてつなげるこのひと月を
仲間の誰ひとりかけることなく走り抜けたい。






posted by りきごん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。