2014年09月04日

方向転換!

1409768510328.jpg夜中の3時。
眠れなくて、録ってたSONGSドリカム25周年SPをみてた。
過去の映像が流れる。
中村正人とEXILE HIROとの接点。
1995年同じステージに立ってから全く別の道を歩んできた。でも二人とも今音楽シーンのトップにいる。
ほんと続けることってすごい。

前は、音楽が好きで曲を聴いて共感したり元気になったりしてた。

時間が経って、気が付けば、そのアーティストの生きざまからすごい力を貰うようになっていた。

それを強く感じたのはB'z。

6年前、神戸ユニバーシアード競技場であったB'zの20周年ライブにいったとき、ただ楽しかった。だけど去年京セラドームであった25周年ライブでステージの上の稲葉さんが「誰になんて言われようが30年でも、35年でも走り続ける!!」と叫んだとき、これまでと全く違って見えたし感じた。

自分も走ろう!!と思った。
絶対に走り続けようと思った。

周りを見れば50代以上のおじさんもすごく多い。その人たちの視線の先には同じ50代のB'zの二人が走りまくっていた。

50代があんなに元気なら僕らはもっと。
50代があんなに熱いなら僕らはもっと熱くなれるはず!!

身体中に力がみなぎるような感覚だった。


熱くなる、走り続ける‥


僕たちも、そうだった。
でも全然足りなかった。


真夜中、テレビをみて、触発された。
もう一度、はじめた頃の気持ちを呼び起こして走る!!


もう秋の空。
走るにはちょうどいい。
posted by りきごん at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

夏を引きずってる

1409665410082.jpg夢のような時間が過ぎたあと、ものすごい脱力感。

夏を満喫した‥なんてことはないけど。今年は花火も夏祭りにも行かなかったけど、最後に海を見にきた。

時間はどうしたって戻らないから、前よりもいい今度、過去よりいい未来をつくろう。
posted by りきごん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

最後だとわかっていたなら

DSC_2270.JPG久しぶりの日記です。
時間が経つのは早くて、さっき8月最後の1日が終わりました。

今朝の電車の中、読んだ本。
「今日が最後だとわかっていたなら」


一頁目から泣いてしまいました。
この短い本。
後書きまでずっと涙か溢れて電車の乗り換えもできなかった。


大切な人をちゃんと大事にしようと思った一冊。
posted by りきごん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。