2014年05月21日

成長させる方法

今、深夜1時。

米倉利紀を聞きながら、また数週間ぶりのブログを書いてます。

前回から、書きたいことはたくさんあって、

それでもタイミングを逃すと、記憶は薄れていきます。



新緑がまぶしい書写山、円教寺での写経。

千年藤の下で過ごした午後。

笑いながら神戸を堪能した1日。

海からみた花火があがる山。

知らなかった場所。風景を楽しんだ数日。


無理矢理もあったけど、今はそのための時間をとるようにしている。


最近すごく思う。

心のゆとりのこと。

すごく大事だなって。


僕らはお客様に、そのゆとりを提供する仕事なのに気がつけば

あまりにも慌ただしくなっている。


変わっていく季節を、木々や花、行き交う人から感じたり、

何気ない会話を心地よく感じたり。

小さな発見を重ねる毎日がどれほど大事かって・・

心から思う。



以前は、仕事にこそ大きな喜びを感じる僕だった。

そんな僕にいろんな世界を教えてくれた、大切な友人が何人かいる。

でも一番大きいのは、一人で。

おかげで僕の心はすごく豊かになった。



ライブも芝居やミュージカルもよくいくようになった。

植物や生き物のことも少し関心でた。

食べ物も、ジビエが好きになったのもその人の影響。



先日、コーチングの先生と話をしているなか、

夫婦の重なりの部分と違う部分。

お互いに成長し合える仲、お互いが違うから相手を理解しようと、

関心あることに関心をもつ。

そんなことでも成長できる・・・そんな話を何時間もした。



人に関心をもつ。

相手がすきなことに関心をもつ。

それだけで、何かが変わる。



音楽が心地よすぎてふわっとしてきた。


もし、自分を豊かにしたければ、

相手を思い、その相手が大切にしていることに関心をもつこと。

DSC_1061.JPG

幸せになる方法のひとつはそんなことかも。


posted by りきごん at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。